抜け毛の原因育毛剤比較最前線

帽子は頭皮にとって悪いのか?



薄毛が気に出したら昔からちょくちょく耳にする「帽子をかぶっているとハゲる」という情報を思い出しました。そこで本当に帽子が悪いのかを考えてみたいと思いました。さまざまな書物を読んで帽子について触れていた内容がありましたので、ご紹介したいと思います。

帽子が禿げる原因というのはまんざら嘘ではなさそうです。帽子をかぶればその中が蒸れて、頭皮に脂がたまりやすくなります。そして、その帽子を洗わずにつかうと細菌が発生しているので頭皮にとってよろしくないとのことでした。

ココまでは私も予想していた内容でしたので、単純に納得しました。しかし、帽子をかぶったほうが良い点もあることは知りませんでした。頭皮の天敵は蒸れることだけではありません。夏の強い日差しの中の紫外線もよくありません

髪を束ねれば、直接浴びる面積を少なくすることができますが、帽子をかぶることで紫外線からのダメージを防ぐことができます。つまり、帰ってシャンプーで汚れを落とせば、帽子をかぶっているほうが良いという事なのです。もちろんその帽子はしっかり洗う必要もあります。

ちなみに、夏はプールや海などに入る機会が増えると思いますが、水にぬれると紫外線の影響が強くなるので濡れたまま紫外線を浴びないように心がける必要もあるそうです。



帽子と頭皮
抜け毛の原因
辛いものは髪に良くない?
海藻類は髪に良い?
秋・冬は抜け毛の季節
喫煙と髪への影響
お酒と髪への影響
ストレスと脱毛の関係
帽子は頭皮にとって悪いのか?
エアコンには気をつけよう
枕に気を配る
和食中心に戻そう
結局は遺伝のせい?
体が悪ければ髪も悪い



育毛剤比較最前線



ブログパーツ